人材サービス事業部ブログ

合同会社リバープレイン人材サービス事業部ブログ
人材に関する知識や情報をお届けします

【工場特集】第二弾!!仕事の内容ってどんなものがある?


お知らせ
2018/03/28

今回は「工場ってどんな仕事があるの?第二弾をお届けします!

その前に、本日筆者がしでかした出来事をひとつ・・・。

筆者は八王子付近に住んでいまして、八高線をよく利用するのですが本日、いつも出勤する方向と

逆の線に乗ってしまい・・・ふと、電車の外を見てみるといつも見たことがないほど、

きれいな桜が満開に咲いています!夢見心地で見ていたのですが、その時「川越方面~」という

アナウンスが流れ、一気に現実へ引き戻されました(笑)

皆さんも、反対方向にだけは乗らないようにしてくださいね♪(しませんよね・・・)

 

それでは、本題の「第二弾!工場のお仕事特集」まいりましょう!

今回は、先日お伝えした3つの作業「ライン作業」、「検品作業」、「検査作業」がどんなお仕事をするのかを

さらに細かく、紐解いていこうと思います。

 

【ライン作業】の仕事内容とは?

ライン作業は、行う作業は主に業種によって異なります。

例えば、食品を扱う企業の場合は、お弁当にお惣菜を盛る作業だったり、焼きそばパンに鰹ぶしを乗せる

作業だったり、乳製品のカップを乗せる作業をしたりします。

印刷業の企業でしたら、印刷する紙をセットする作業や、機械が印刷ミスをした紙を廃棄する作業や、

場合によってはセットする紙の数を確認し書類に記入する、といった作業も付随します。

PCの製造をする企業の場合、ベルトコンベアで流れてきたPCの部品にシールを貼り付ける作業だったり、

はたまた配送業の会社だと、流れてきた梱包された荷物を地域ごとに振り分ける作業もあります。

こうやってみると、ライン作業は、その会社の業種によってやることは多種多様ですね。

 

【検品作業】の仕事内容とは?

検品作業は、ライン作業のようにベルトコンベアで流れてくるものとは違い、ベルトコンベアの速さに煩わされる

ことなく、自分のペースで出来ることが多いです。

洋服を扱う工場だったりすると、送られてきたダンボールの中に、袋詰めされた洋服が指定された枚数入って

いるかを数えて確認したりしましたね。

自動車製造の工場ですと、納品する部品の数を再度数えて、袋詰めしていく作業もありました。

検品作業は、一度製作段階で入れられたものを、再度数える作業が多いです。

 

【検査作業】の仕事内容とは?

検査作業は、出来上がったものが出荷できる状態、もしくは使用できるものかどうか確認する作業です。

クリーンルーム内の作業ですと、食品工場のように頭にネットをかぶり、白衣を着用します。そうすることで

扱うものに髪の毛やほこりの付着を防ぎます。女性の方ですと、お化粧も問題になることが多いです。

クリーンルーム内の作業は、顕微鏡を扱ったりするので、とても精度が高い検査作業です。

クリーンルーム以外の検査作業は、出来上がったケースの中に入れられた部品に、電気を通し、正常に

動作するかを確認したり、ひとつひとつ目視で欠損がないかの確認をします。

 

それぞれの作業内容を細かくご紹介しました。いかがでしたか?

次回は、3つの仕事内容の、働く上での注意点をお伝えしていこうと思います!

Copyright © Riverplain LLC. All rights reserved.